ホーム  校長室  行事予定  スクールライフ  給食室  図書室  保健室  委員会..クラブ 

9月のごあいさつ
こんにちは。
愛おしい夏休みに別れを告げ、9月1日(水)子ども達が学校へ戻って来ました。蝉の鳴き声ば かりが響いていた校舎には明るい声がこだましました。やはり学校には子ども達が必要です。2学期は長丁場。長い集団生活は順風満帆ではないかもしれません。教職員一同、緊張感と希望 をもって教育活動に励んで参ります。保護者の皆様、どうぞよろしくお願いします。

今月は、9月1日の始業式で子ども達に話したことを皆様に報告させていただきます。

〜 2学期始業式「校長の話」から 〜

9月1日水曜日、2学期の始まりを告げる始業式を迎えました。今年の夏休みは、去年にも増して新型コロナウイルス感染症が広がり、お盆には大雨が続きました。お出かけや、お盆の里帰りなど、楽しみだったイベントも限られ物足りない夏休みだったという人も多いかと思います。

ただ、この夏開催された東京オリンピックでは、柔道や体操をはじめ、日本のメダルラッシュに感動しましたね。

私は、パラリンピックのある競技に目を奪われました。卓球の試合、登場したのはエジプト代表のハマドトゥという選手。ハマドトゥ選手には両腕がありませんでした。彼は、試合が始まると足の指でギュッとボールをつかみ、ポンと空中に上げ、口にくわえたラケットで打つのです。 彼は、10歳のときに列車の事故で両腕を失いました。活発な少年で、事故のあともサッカーに 打ち込んでいた彼でしたが、13歳のとき、友人から「卓球はできない」と言われたことが、卓球 を本格的に始めるきっかけになったといいます。はじめは、脇の下にラケットをはさんでプレー したもののうまくいかず、考えに考え、口にラケットをくわえるスタイルにたどり着きました。

しかし最初は10分間で歯の痛みに耐えられなくなり、しばらくは歯の痛みとの戦いだったとい います。痛みに慣れるまで毎日、ひたすら練習を重ね、また、歯を強くしようと考え、牛乳な ど、カルシウムをとれるものならなんでもとりました。強いスマッシュを左右に打つために考 え、首のトレーニングも続けました。また、どうやってサーブをしたら良いか考え、足の指でボ ールをはさみ、サーブのトスを上げる練習を重ねました。

パラリンピック東京大会、彼は、いつものように足でボールを高くあげ、口にくわえたラケットでサーブ。そして相手が返してきたボールを、鋭く左右に打ち返し戦いました。残念ながら、彼は、韓国、中国の選手に敗れました。

戦い終えた彼は言いました。「不可能はないということを証明したい」と。子どもの頃「卓球は 君にはできない」と言われた時から始まった彼の長い挑戦の中で、いつしか彼はパラリンピック の舞台に上がる力を身に付け、素晴らしい戦いと、人間の可能性を世界にアピールしました。も ちろん、彼を見守り、支えた人々の存在を抜きにすることはできません。

私達人間は、普段10の能力のうち1ほどしか発揮できていないとも言われます。残りの9は脳や体のどこかに眠っていると言われます。それが可能性です。可能性は、あきらめないでチャレンジし続けること、もっとできるようになりたいと熱中するときに発揮されると言います。

身近なことで、例えば、ひき算ができない、分数ができない、漢字が苦手、スポーツは不得意、友達づくりが苦手といった「自分にはできない、これが苦手」といった悩みは誰にもあると思います。でも皆さんにはまだ9の力があるのですから「できない、苦手」、であきらめずに、 どうしたらできるのか、考えチャレンジしてみましょう。まず「考えること」そしてチャレンジすること、その積み重ねの先に、新しい力、新しいあなたが現れるのではないかと思います。一つでも皆さんにとって新しい自分を感じられる2学期にして欲しいと思います。

9月25日、大きな行事も待っています。そう、運動会です。東小田小学校の子ども達の素晴らしい演技で素敵な運動会を実らせましょう。タブレットを持ち帰ってのオンライン授業も進めていきたいと思います。

結びに、皆さんが2学期も健康であること、そして新たな可能性を拓いていくことを期待して私のお話を終わります。


筑前町立東小田小学校校長  井手 一彦  


■なのみ通信


令和3年度学校通信

■学校通信 [5号]
■学校通信 [6号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]


令和2年度学校通信

■学校通信 [13号]
■学校通信 [14号]
■学校通信 [15号]
■学校通信 [16号]
■学校通信 [9号]
■学校通信 [10号]
■学校通信 [11号]
■学校通信 [12号]
■学校通信 [5号]
■学校通信 [6号]
■学校通信 [7号]
■学校通信 [8号]
■学校通信 [1号]
■学校通信 [2号]
■学校通信 [3号]
■学校通信 [4号]






拍手